So-net無料ブログ作成

サバゲーは日本発祥? [サバゲー 知識・情報]

サバゲーはどこで誕生したのかをご存知ですか?


サバイバルゲームという名前や、
プレイのスタイルから欧米で誕生したのでは?
と思われている方も少なくないでしょう。


しかし、


このサバゲー、発祥は日本なのです。


◆アメリカ発祥のペイントボール


今日の本格的なサバゲーのベースとなったゲームが
アメリカ発祥のペイントボールです。





一見すると、サバゲーとまったく
同じようなゲームに見えるかもしれません。


しかし、さまざまな点に違いがあります。


ペイントボールの場合は


まず使用する弾がインク弾と呼ばれる
着弾時に衣服や装備などに色がつくものが使用されます。





それに対して


日本のサバゲーではペイント弾ではなく
通常のBB弾が使用されますので、
ヒットしたかどうかは当人の自己申告です。





そして、アメリカでは
強力なガス銃の使用が一般的でしたが、


サバゲーが誕生したと言われる1970年代当時、
日本では所持が認められていませんでしたので、
エアガンの使用が一般的です。



◆80年代以降に本格化したサバゲー


70年代まではサバゲーに特化した銃は
それほど多くはありませんでしたが、


80年代になりプレイヤー人口が増えるに伴って、
各メーカーはサバゲーに適した銃を次々と発売します。


国内でも使用可能なガス銃の登場や
電動銃の高性能化が進んだこともあり、


サバゲーの戦略性は一気に高まりました。





現在ではペイントボールの本場である
アメリカや
その他欧米諸国でも


日本発祥のスポーツ「エアソフト」と呼ばれ、
プレイされるようになっています。


サバゲーは今や
日本が世界に誇ることのできる文化である
と言えるでしょうか。



>初心者のためのサバゲーショップJackArmy




スポンサードリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。